「宿題をやらない」お悩み解決!! すぐできるヒントで「らくらく」子育て!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いつの時代になっても、子育てに悩み事はつきものです。

「うちの子育てって間違ってる?」

「こんな小さなことで悩んでるのって私だけ?」

ママさんは多くの不安を抱えていますよね。

実は周りのママさんも同じ悩みを抱えているんです。

そんなお悩みと、解決法をご紹介します。

60ef86617f4037ed902f7216ecabb982_s子育てのお悩み「子どもが宿題をやらない。」

毎日、毎日、学校からは宿題が出されます。

夏休みや冬休みの長期休みにも、必ずと言っていいほど、大量の宿題が出されます。

「子供がなかなか宿題をやりたがらない。」

「このままだと学年が上がってからが心配・・・。」

このようにお悩みの親御さんが多いです。

ここでは、1つのポイントをお伝えします。

「お楽しみ」は宿題の後

b2376f5af4215078147f30758698ac9b_s

よく聞くご家庭の話です。

「うちの子は、学校から帰ってきたら、すぐ遊びに行っちゃうんですよ。」

と話されています。

子どもにとっては外に遊びに行くことは何より楽しみなことですよね。

その「お楽しみ」を後からにすることが大切です。

まず、お子さんと、宿題に関するルールを作ります。

例えば、

  1. 学校から帰ったら宿題をしてから遊ぶ
  2. 学校から帰ったら漢字音書き取りだけはやってから遊びに行く。
  3. 学校から帰ったら算数のプリントだけはやっておく。などなど

こういったルールを作ることが大切です。

ここでのコツは「子どもに決めさせること」

です。

母「学校から帰ったらすぐに遊びに行きたいよね。けど、何も勉強しないと、お母さんは〇〇ちゃんのお勉強のことが心配になっちゃうなぁ。」

母「どれなら宿題できそう?(宿題の種類・量を確認しながら)」

といったように、子どもに選択をさせていきます。

実際にやってみると、あんなに嫌がっていたのに「全部やる!!!!」という子どもも出てきます笑

「後でやる!」という子どももいます。

そういう時は、また違う「お楽しみ」を後にすることもできます。

代表的なお楽しみは

  • テレビ
  • ゲーム
  • おやつ
  • ご飯
  • お風呂
  • 漫画・雑誌

などがありますね。

0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_l

やることはきちんとやってから「お楽しみ」がある。

自分ががんばれば、「お楽しみ」がある。

そういった経験を積み重ねることは子どもの成長にとって良い影響を与えます。

ぜひ、やってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

〜親も子もラクになる「幸せ子育てのアイデア」メールセミナー〜

子育てについて、こんなお悩みありませんか?


・簡単なことがなかなかできるようにならない。

・うちの子ちょっと変わってる?

・どうやって育てたら良いかわからない・・・。

・他の子と比べるとなんか違うように感じる。

・子どもの苦手を鍛えたほうがいいの?それとも得意を伸ばしたらいいの?

・「動き回ってしまう」「コミュニケーションがうまくできない」発達の凸凹って何?

あなたとお子さんが“幸せな親子”になるための子育てのアイデア配信しています。


 

いますぐ登録

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*