「プールの水に飛び込め!」と言っていませんか? 〜子どもへのサポートスキルの話〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
子ども サポートスキル

「プールの水に飛び込め!」

・・・いきなり言われたらどう思います?

もし自分が言われたらどうするか考えました。

すると、子ども達のサポートにもつながると思いました。

「プールの水に飛び込め!」といきなり言われたら?

子ども サポートスキル

私は飛び込みません。

嫌です。

なぜなら、服を着替えていないからです。

「では、服を着替えて、水着にしましょう。」

「さぁ、水着にしたよ。飛び込もう。」

 

嫌です。

なぜなら、目に水が入るからです。

「わかりました。ゴーグルをつけよう。」

「さぁ、ゴーグルをつけたよ。飛び込もう。」

 

嫌です。

なぜなら、水が冷たいからです。

「そうか・・・。わかりました。温水にしよう!」

「さぁ、温水にしたよ。飛び込もう。」

 

嫌です。

なぜなら、頭から飛び込むのは怖いからです。

「そうか・・・。じゃあ、足先からでいいよ。」

「さぁ、中に入ろう。」

 

嫌です。

なぜなら、入る理由がわからないからです。

「そうか・・・。入るのは、いざという時に泳げると命が助かるからだよ。」

「さぁ、入ろう。」

 

嫌です。

そもそも、海や川などに入らなければいいのではないですか?

「そうか・・・。確かにな。けれど、一つの物事を頑張ることで自分の可能性を広げることができるよ。」

 

嫌です。

では、別なもっと自分が頑張れそうな物事に取り組みたいです。

 

これくらい思考しました。

ずいぶんわがままですね(苦笑)

 

当たり前のことですが、人によって服を着替えたり、ゴーグルをつけたり、水を温かくしてあげたり、するなどの環境の調整が必要な人もいます。

また、なぜそれをしなくてはいけないのか、という納得できる理由づけが必要な人も多いです。

そして、そもそものゴールへの目的意識がなければ取り組むこともできないでしょう。嫌々やっても続きません。

 

しかし、全く何もつけなくても真冬の海を泳げる人もいます。

納得しなくても、数年間通うことができる人もいます。

目的などなくても、泳ぐこと自体に喜びを持つ人もいます。(泳ぐことが目的かな。)

 

例外はたくさんあります。

 

しかし、基本的に、物事に取り組むためには「環境の調整」「納得できる理由づけ」「ゴールへの目的意識」が必要です。

大人でも、子どもでも。

子どもなら大人より必要ですよね。

子どもだからといって、ただ「宿題やりなさい!」「お手伝いしなさい」「ゲームやめなさい!」「いつまでゴロゴロしてるの!」と言えば済むわけではないです。

 

子どもだから「嫌です。」を言えないことがあります。

「服を着替えていないから」などの理由を言えないこともあります。

だから大人が必要で、サポートが必要です。

一つ一つ丁寧に紐解いてあげることで新しい道が見えてきますね。

 

まとめ

まとめると、

  • 「環境の調整」
  • 「納得できる理由づけ」
  • 「ゴールへの目的意識」

まず、この3つを意識することで子どもへのサポート力はぐんと上がります。

詳しく一つ一つはまた別の機会に。

以上、オカレンジャーからでした。

 

==============

1月12日

☆満員御礼☆子どものできたを増やす3ステップセミナー in ハッピーテラス駅南教室

2月25日

放課後等デイサービス合同説明会in グランシップ 葵区駿河区

どちらも無料です。お気軽にお越しください。

無料動画セミナー:子どもがみるみる成長する3つのポイント

・毎日子どもを叱ってばかりで、本当に疲れ切ってしまう

・どうしてこんなに落ち着きがないのだろう

・いつになったらこの子は、自分のことができるようになるの・・。

・このまま放っておいたらこの子は将来どうなってしまうのかしら。

いつから悩んでいますか?

自分なりに色々と手を尽くしたけれど、どうしようもできなかった・・・。
そんな、あなたのためにメールマガジンを書きました。

 

あなたはご自分のことを責めてしまっていませんか?

 

「子どもがいうことを聞かないのは、母親である私のせいかも・・・。」

「きちんとしつけなきゃ・・・。」

「一生懸命やっていてもどうにもならない。私ってダメなのかな。愛が足りないのかな」

いいえ、そんなことはありません。

愛は十分に足りています。

 

必要なのは、あなたの今ある愛と子どもをサポートする新しい知識です。

 

また、ラクタスメルマガ会員になると、以下のものをプレゼントしています。

  1. 子どもがみるみる成長するメールセミナー

  2. 会員限定記事

  3. 会員限定動画

  4. 会員限定のウェブセミナー

  5. メール会員だけがみられるメルマガ


 

ラクタス通信
第1回 【子どもに気持ちが伝わらない本当の理由】

第2回 【子ども悪くないなら、誰が悪い?】

第3回 【子どもをサポートするための3つのポイント】

第4回 【〇〇することの大切さ】




「子どもがみるみる成長するメールセミナー」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ詳細をチェック!

 

今すぐ詳細をチェック

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。