子どものサポートを考えるときに必要なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

周りの子どもと比べて、

集団行動ができない。
勉強ができない。
片付けができない。
気持ちのコントロールができない。

そんな子はいっぱいいる。

当たり前なんです。

普通でなくて当たり前。変わっていて当たり前。

人には得意なことと、苦手なことがある。

これも当たり前。

だから、お互いに協力しあって生きていく。

なのに、大人は、子どもに対して「できるようになりなさい。」

と次々と要求する。

そんなの無理。無茶である。

子どもの叫びが聞こえる。

その子の「できる」にフォーカスしなければ、子どもの叫びは止まらない。

「頼っていいんだ。」

「大人って困ったときには助けてくれるんだ。」

その経験を何度もさせてあげる。

これが大人の仕事だ、と思うんです。

大人は信頼できる、を当たり前にしたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*