慶応義塾大学の松崎敦子先生から学んだこと〜児童発達支援施設ミナシアBASE記録〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
児童発達支援 ミナシア

【「親子でペアトレ」を広めていきたい】

コミュニケーションスキルを育てるための10のコツについて、慶応義塾大学の松崎敦子先生から学んできました。

1時間ほどの時間で
①環境を整える
②子どもが好きな物を活用する
③注意をひいてから関わる
④わかりやすく話しかける・・・
などの10のポイントを具体的に知ることができました。

また、「見る力」「聞く力」「伝える力」・・・など子どもに身につけさせたいの5つのちからを育む手段についてもわかりやすくレクチャーしていただきました。

=======

これらはすべて「映像」で学習することができます。
臨床発達心理師であり看護師でもある先生のお話を気軽に聞くことができます!

=======

ミナシアも研究をお手伝いさせていただくので、うちの施設でも「コミュニケーションの育て方」講座は受けていただくことができるようになりました。

8月か9月くらいから、ひと月かふた月に一回程度ずつ開催ができればよいな、と思っています。

また、こちらのほうが重要なのですが
「コミュニケーションの育て方」講座を、親御さん向けに開催してくださる施設や支援センターさんを松崎先生は探しています。

上記の方でもしご興味のある方は岡山までご連絡いただければ先生におつなぎさせていただきます。

先生は東京から来てくださいますが、旅費などはかからないそうです。
「詳しいお話を聞く前にビデオを見たい」という方もメッセージをいただければ日にちを決めて講座を開催しますので、お気軽に岡山までご連絡ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。