「イライラ子育て」をガラッと変える!!リフレーミングとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
イライラ 子育て

「わがままがひどくてイライラする・・・。」

「うちの子は諦めが早い・・・。」

「なんだか自分に自信が持てていないみたい。」

子どものマイナスイメージがどうしても先に来てしまい、気が滅入る・・・。

でも、見方を変えると、全く違った子どもの姿を見つけることができるかもしれません。

そのために「リフレーミンング」を使います。

イライラ子育てを変える「リフレーミング」

イライラ 子育てリフレーミングとは「その人が持っている考え方(フレーム)を違う角度から考えること」です。

マイナスのイメージも、プラスのイメージに「リフレーミング」することで、新しい子どもの姿を見つけることができます。

よくリフレーミングの例としてあげられるのが、

コップに半分の水を「もう半分しかない」と考えるか「まだ半分ある」と考えるか

というものがありますね。

このように、リフレーミングをすることで考え方を180度変えることができます。

 

【練習】イライラ子育ての考え方を変えてみよう!

イライラ 子育てでは、実際に考え方を変えてみましょう。

これから出すマイナスイメージの例を、リフレーミングしてプラスのイメージに変えてみましょう。

少し、スクロールをやめて、考えてみてくださいね。

・ものごとをすぐに決められない。

・諦めが早い。

・目立ちたがり屋。

・威張っている。

・細かいことを気にしすぎる。

・落ち着きがない。

 

リフレーミングできそうですか?

 

【実践】イライラ子育ての考え方を変えてみよう!

 

イライラ 子育て・ものごとをすぐに決められない。

 →一つのことについて、一生懸命に考えることができる。

・諦めが早い。

 →気持ちの切り替えが早く、挑戦がすぐにできる。

・目立ちたがり屋。

 →積極的で、自分を表現することが得意。

・威張っている。

 →周りの人の世話をすることが得意で、みんなの役に立ちたいと思っている。

・細かいことを気にしすぎる。

 →ものごとを真面目に、深いところまで考えることができている。

・落ち着きがない。

 →とっても活動的で、元気がいっぱい!

 

まとめ

イライラ 子育て目の前にいる子どもの姿は変えられません。

しかし、捉え方や考え方を変えることによって、イライラを減らすことができます。

マイナスイメージもプラスイメージに変えて、子どもに優しくなれるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料動画セミナー:子どもがみるみる成長する3つのポイント

・毎日子どもを叱ってばかりで、本当に疲れ切ってしまう

・どうしてこんなに落ち着きがないのだろう

・いつになったらこの子は、自分のことができるようになるの・・。

・このまま放っておいたらこの子は将来どうなってしまうのかしら。

いつから悩んでいますか?

自分なりに色々と手を尽くしたけれど、どうしようもできなかった・・・。
そんな、あなたのためにメールマガジンを書きました。

 

あなたはご自分のことを責めてしまっていませんか?

 

「子どもがいうことを聞かないのは、母親である私のせいかも・・・。」

「きちんとしつけなきゃ・・・。」

「一生懸命やっていてもどうにもならない。私ってダメなのかな。愛が足りないのかな」

いいえ、そんなことはありません。

愛は十分に足りています。

 

必要なのは、あなたの今ある愛と子どもをサポートする新しい知識です。

 

また、ラクタスメルマガ会員になると、以下のものをプレゼントしています。

  1. 子どもがみるみる成長するメールセミナー

  2. 会員限定記事

  3. 会員限定動画

  4. 会員限定のウェブセミナー

  5. メール会員だけがみられるメルマガ


 

ラクタス通信
第1回 【子どもに気持ちが伝わらない本当の理由】

第2回 【子ども悪くないなら、誰が悪い?】

第3回 【子どもをサポートするための3つのポイント】

第4回 【〇〇することの大切さ】




「子どもがみるみる成長するメールセミナー」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ詳細をチェック!

 

今すぐ詳細をチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*