【静岡市児童発達支援】ミナシアBASE

静岡市 児童発達支援 ミナシアBASE

静岡市の児童発達支援施設「ミナシア」

『一人ひとりの価値が最大化される社会を創造する』

株式会社ミナシア代表取締役の岡山晃一郎です。

ミナシアは3つの柱があります。

静岡市 児童発達支援 ミナシアBASE

①保護者への情報提供・就労支援

②子どもの強みを見つける「心理アセスメント」

③他者と繋がる「アート療育」

これらを大切にし、子どもたちへの療育を進めます。

児童発達支援管理責任者 求人

 

ミナシアの3つの柱

①保護者への情報提供・就労支援

「どうしても叱ってしまう・・・」

「子どもをどのようにサポートしたら良いかわからない・・・」

そのようなお悩みをお持ちの保護者様は少なくありません。

困っている保護者様向けの勉強会や、交流会を行うことで情報交換やサポートスキルの提供を行っています。

②子どもの強みを見つける「心理アセスメント」

子どもたちは、一人ひとり異なります。

そのため、強みも異なります。

普段の生活の中から子どもたちを強みを見つけることはもちろんのこと、正しくアセスメントし、子どもにあった療育サポートをします。

その上で、国際標準になっている心理アセスメントを用い、子どもの強みに注目します。

また、苦手な部分を適切に見極め、サポートすることにも心理アセスメントを用います。

③地域と繋がる「アート療育」

アートを通じて感性を育む

アートを通じて社会性を育む

アートを通じて地域と繋がる

子どもたちは体を使った芸術やアート活動が大好きです。

しかし、ただ遊ぶのでなく、心理アセスメントをベースにしどの子にどのような活動が適切なのかを判断します。

HPはこちら

静岡市 児童発達支援 ミナシアBASE

https://amayako99.wixsite.com/minashiabase