ずっと本を書きたかったけれど、2017年は書けなかった。

親カフェインストラクター 表紙

大学生の頃からずっと本を書きたかった。

一生に一冊書ければいいなぁと思いながら偉人の残す書籍を読んできた。

自分で本が書けて、出版もできると知ったのは2016年の10月頃。

だから、2017年の目標は本を出すことだった。

結果、本は出せなかった。

けれど、テキストは出せた。
自分で作った親カフェインストラクター講座のテキスト。ここまで、

続きを読む

十和田市のカフェ「ハピたのかふぇ」でサポートスキル講座開催

十和田 ハピたのかふぇ 講座

子どもへのサポートスキル講座は、静岡市を拠点に行ってきました。

講座は2017年4月から12月に到るまで、毎月4回以上は必ず行ってきました。

だんだんと講座ができる場所が多くなり、来年1月は10回の講演(話すこと)が決まっています。

それは、それでとても嬉しい。

しかし! さらに、昨日、なんと・・・!!

夢に描いていたことが実現しました!

それは、

岡山の故郷、十和田市の「ハピたのかふぇ」でサポートスキル講座開催が決定したということです!!

続きを読む

凸凹のある可愛い子どもたちを可愛いまま大人に。静岡のサークル「チーム彩」

凸凹 子ども 静岡

本日は「凸凹っ子と家族のお話し会」にボランティアスタッフとして参加してきました。

どの子も「今」を一生懸命生きているなぁ。と感じました〜!

・天井をず〜〜〜っと見る子。

・1つのことにギューーーっと集中する子。

本当に不思議で本当に可愛い子どもたちにそのまま大人になってほしい。

というのは、勝手な願いでしょうか?

続きを読む

感覚の凸凹を理解することが大切な理由

感覚の凸凹 子ども 理解

昨日は、あなたの好きなことを伺いました。
・ 絵を描くことが好きな子

・ 食べることが好きな子

・ おしゃべりが好きな子

・ 想像することが好きな子

・ 集中することが苦手な子

・ 何度言っても聞けない子

・ 感情を我慢することが苦手な子

これらの違いを、「感覚の凸凹(でこぼこ)」ということも、お伝えした通りです。

そして、

続きを読む