「親カフェインストラクター」って何?どんなことができるの?プログラムの内容やかかる費用は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

親カフェインストラクター制度が誕生!

でも、そもそも親カフェって何?インストラクターはどんなことができるの?かかる費用は?

そもそも親カフェって何?

親カフェは、

「子育てに関する情報の共有」と「孤立を防ぐコミュニティづくり」のためにラクタスコンサルティングオフィスが作ったイベントです。

親カフェの内容は、

「親カフェインストラクター」による講座を30〜40分くらい行います。

親カフェインストラクターは次の講座をすることができ、インストラクターが選んだ講座を開催します。

  1. 子どもがみるみる成長する3つの関わり方
  2. 子どもの「できない」を「できる」に変える3ポイント
  3. 子どもの「大仕事」を「小仕事」に変えるワークショップ
  4. イライラのコントロール

こちらの4つの講座の中から、1つの講座を行います。

どの講座も選りすぐりの講座で、受けたその日から、誰でもすぐに実践できるように作られています。

リピーターの参加者リクエストで行われる講座もあります。

(「イライラのコントロール講座」がとても人気です。)

インストラクターによる講座の後30分ほど、その日にあったテーマで話し合いをします。

ご参加者同士での交流を通して、普段の子育ての悩みや子どもに関する相談、雑談などをしています。

メインは「孤立を防ぐコミュニティづくり」です。

静岡を中心に全国に広がりつつあります。

 

静岡第一テレビ「everyしずおか」でも取材されました。

 

親カフェインストラクターって何?

親カフェインストラクターになると、誰でも、いつでも、どこでも「親カフェ」講座ができるようになります。

例えば、

  • 自宅
  • 経営するネイルサロン、
  • 自宅近くにあるカフェ
  • 自宅から遠く離れているカフェ
  • お友達の家
  • 会社

など、「親カフェインストラクター」になった人は、誰でも、いつでも、どこでも「親カフェ」講座ができるようになります。

できる講座は、

  1. 子どもがみるみる成長する3つの関わり方
  2. 子どもの「できない」を「できる」に変える3ポイント
  3. 子どもの「大仕事」を「小仕事」に変えるワークショップ
  4. イライラのコントロール

の4つです。

親フェインストラクター養成講座を受講すると、これら4つの講座全てご自分で行うことができるようになります。

自分の子育て経験を生かしたい方、お母さん同士で交流を作りたい方、保護者向けの講座などにぴったりです。

 

親カフェインストラクターはどうすればなることができるの?

インストラクターになるためには、「親カフェインストラクター養成講座」を受ける必要があります。

「親カフェインストラクター養成講座」を受ければ、どなたでもインストラクターになることができます。

例えば、

  • 子育て中のお母さん
  • 会社員のお父さん
  • 子育てが一段落したお母さん
  • 子育てをまだ経験していない女性/男性
  • 子育てが終わったので、今頑張っているママを応援したい方
  • 学校の先生
  • 子どもに関わる職業に付いている方

など、どなたでもなることができます。

 

親カフェインストラクターになるとどんないいことがあるの?

ご自分で講座を主催することで様々な可能性が広がります。

例えば、ママ友の輪を広げたり、困っている友達に講座を受けてもらうことで悩みを解決できたりします。

ご自分が講座を行うので、ご自分のお子さんを連れて講座を行うことができます。

子どもがいるから働きに行けない、という問題を解決することも「親カフェ」の一つの目的でもあります。

参加費は0〜3000円でインストラクターが設定することができます。

いくつか例をお伝えします。

 

無料で行う場合》

【場所】自宅

【時間】親カフェ講座30〜40分  お話会30〜40分 合計90分弱程度

【日時】日曜日の午前中

【参加費】無料(持ち寄りランチ会)

【定員】5名

【収入】なし

 

無料で行う場合(実費のみ徴収)》

【場所】生涯学習会館

【時間】親カフェ講座30〜40分  お話会30〜40分 合計90分弱程度

【日時】日曜日の午前中

【参加費】100円(会場費のみ)

【定員】30名

【収入】なし

 

有料で行う場合》

【場所】自宅近くのカフェ

【時間】親カフェ講座30〜40分  お話会30〜40分 合計90分弱程度

【日時】日曜日の午前中

【参加費】500円(飲み物代別)

【定員】10名

【収入】5000円

 

有料で行う場合》

【場所】ご自宅

【時間】講座30〜40分  お話会30〜40分 合計90分程度

【日時】平日のお昼

【参加費】1000円(軽食付き)

【定員】5名

【収入】5000円

 

有料で行う場合》

【場所】カフェ/レストラン

【時間】講座30〜40分  お話会30〜40分 合計90分程度

【日時】平日のお昼

【参加費】3000円(ランチ付き)

【定員】3名

【収入】9000ーランチ代=収入(4000円程度)

開く回数に制限はありません。どんどん開いてくださいね。

一人でも多くの方に「親カフェ」へ参加していただくことで、子どもをサポートする大人を増やすことができます。

 

親カフェインストラクターはどうやったらなれるの?

「親カフェインストラクター養成講座」に出ることでなることができます。

養成講座は50分の講義が4回あり、合計4時間程度で終了します。

 

インストラクター養成講座の内容

1 「親カフェ」の考え方の共有

  • 子育てに関する情報の共有」
  • 「孤立を防ぐコミュニティづくり」
  • 基本的な話し方・所作・考え方

 

2 「親カフェ」講座を体験しよう!(前半)

  • イライラのコントロール
  • 子どもを褒める6つのタイミングと4つのポイント

 

3 「親カフェ」講座を体験しよう!(後半)

  • 子どもがみるみる成長する3つの大切な関わり
  • 子どもにとっての「大仕事」を「小仕事」にする方法

4 イベント/企画の作り方

  • あなたの「価値」の届け方とお客さんに来てもらうためには?
  • Fecebook/Twitter/Instagramなどの「SNSの基本的な使い方」
  • 「親カフェ」イベントを計画してみよう
  • 自分の仕事と「親カフェ」をコラボしてみよう

他にも、ご自宅でインストラクター専用のサポート動画を見ることで学習したり、親カフェ講座の練習をすることができます。

 

親カフェインストラクター養成講座はいつ、どこでやっているの?

静岡の中部、西部、東部でやっています。

月に1回だけ開催しているため、日程をよく見ておくことが必要です。

 

親カフェインストラクターにかかる費用は?

かかる費用は19,800円(消費税込み・テキスト・パワーポイント付き)です。

ま親カフェインストラクター専用の動画を配信しており、その内容を見てさらに学習することもできます。

インストラクター専用のグループに入っていただき、不安な点はそちらでカバーしていきます。

なんでもお聞きくださいね。

 

「親カフェインストラクター養成講座」を受けるには?

二つの受講の仕方があります。

一つは、親カフェインストラクター講座を開催している会場に行き、受ける。

もう一つは、親カフェインストラクター講座をインターネット上で受ける。

という方法があります。

講座の情報はこちらをご参照ください。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*