シェアライフで「村」に入ろう!「村」を作ろう!! でも「村」って何?よくわからない! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オンラインサロン「シェアライフ」では誰でも自由に「村」を作ることができます。

でも普通の「村」とはちょっと、いやだいぶ違うんです。

どういうことでしょうか?

オンラインサロン「シェアライフ」の「村」って何?

「村」とは、同じ想い、趣味などを持った人が集まるFacebook上のグループのことです

オンラインサロンシェアライフでは「一人一コミュニティ制」を取り入れています

必ず、お一人おひとりにFacebook上にある「村(グループ)」に入ってもらいます。

そのFacebookグループを「村」と呼んでいます。

このような「村」が出来上がっています。

メンバーが、一人でも「村」、百人でも「村」です。

 

「村」では何ができるの?

  • 自分の好きな「村」に参加する。
  • 村民と交流する
  • イベントを立てる
  • 交流会を開く

などなど、インターネットの世界だけでなく、リアルに会っての交流などもできます。

詳しく書いていきますね。

 

オンラインサロン「シェアライフ」の村民(メンバー)とは?村長(そんちょう)とは?

「村」にはメンバーである「村民」リーダーである「村長」がいます。

それぞれの役割についてまとめてみました。

 

村長(リーダー)の役割

  • 「村長がやりたいこと」を発信する
  • 「この指止まれ」を発信する
  • 「みんなでやろうよ!」を発信する
  • 村民と一緒に「村」を創り上げる(一人でやってもOK)

著作者: vector banner

 

村民(メンバー)の役割

  • 村長や村民と一緒にやりたいこと・楽しいことをやる

 

活動について

活動にルールはありません。

例えば、Facebookグループをつくり、その中だけで情報交換やライブ配信などをするグループもあります。

実際に外に出て、村民同士でミーティングをしたり、古民家やカフェをみんなでDIYしたり、BBQイベントをしたり。

7月のBBQイベント(オンラインサロン主催ではないですが!)

 

村民の誕生日会をすることもあります。

岡山主催の「岡山生誕祭」 これから村民のパーティも予定しています^^

 

最低限のマナーさえ守れれば、自分のやりたいことができます。

仲間集めもできます。

つまり、やりたい人が、やりたいことを、やりたいようにやる。

それが「村」の役割であり、シェアライフの原点です。

「Live The Life You Love.」(自分の愛した人生を生きよう。)

これからの時間を「だれと」「何を」「どこで」するのかを考えるきっかけになれば。

 

オンラインサロン「シェアライフ」では誰もが村民

「一人一コミュニティ制」を取り入れています。

そのため、「村民」は村長に言って「村」に入らなければなりません。

※村長は断らないでくださいね♪

 

とにかく「村」に入ること、これは必須条件です。

なぜなら孤立を防ぎたいという想いがあるからです。

ピンとくる村がない場合は、自分で作ることもできます。

一人で村を作った場合にも、岡山か小代さんが必ず入ります。

つまり、村民が最低二人以上いる「村」が出来上がります。

例えば、こんな村があったり、これからできる予定です。

  • 「子育て奮闘」村
  • 「運動不足解消」村
  • 「Teacher」村
  • 「英会話」村
  • 「美の追求」村
  • 「パパ」村
  • 「オカレンジャー特撮」村
  • 「古民家再生」村
  • 「スポーツ」村
  • 「スノーボード研究会」村
  • 「BBQだけやれたら嬉しい」村
  • 「おしゃれカフェ探求」村

などなど

あなたならどの村に入りたいですか? 

どんな村をつくってみたいですか?

 

まとめ

やりたい人が、やりたいことを、やりたいようにやる。

それが「村」の役割であり、シェアライフの原点です。

「Live The Life You Love.」(自分の愛した人生を生きよう。)

そのための一つの場所がシェアライフの「村」なのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*