感覚の凸凹を理解することが大切な理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
感覚の凸凹 子ども 理解

昨日は、あなたの好きなことを伺いました。
・ 絵を描くことが好きな子

・ 食べることが好きな子

・ おしゃべりが好きな子

・ 想像することが好きな子

・ 集中することが苦手な子

・ 何度言っても聞けない子

・ 感情を我慢することが苦手な子

これらの違いを、「感覚の凸凹(でこぼこ)」ということも、お伝えした通りです。

そして、

子どもの感覚の凸凹を理解すること

「感覚の凸凹」への理解が子どもをサポートをする上で、とっても重要です。

特性を理解することができるかどうかで、あなたの未来、

そしてお子さんの未来が大きく変わってきます。
なぜ理解することが重要なのか。
それは、子どもの
「自己肯定感」
に関わってくるからです。
今回はそのことを紹介しています。

どうぞご覧ください。

「自分を大切にする気持ち」子どもに必須の自己肯定感とは?
自己肯定感が低くなる原因は数多くあります。

しかし、それらは共通している部分があることもわかっています。

「〇〇体験」

といわれています。
ぜひ、みてみてくださいね。

「自分を大切にする気持ち」子どもに必須の自己肯定感とは??

SNSでもご購読できます。