教育カフェ in 静岡【特別支援学校教諭】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
教育カフェ in 静岡開催しました。
今回のスピーカーは特別支援学校高等部の先生でした。
現場の声や参加者の皆様からの声が社会に届きますように。

So juiceさんでの教育カフェ。

テーマは「教育の未来を考える・発信する」

今日のスピーカーは、特別支援学校高等部教諭の方。

11名の方と一緒にお話を伺いました。

 

カフェの様子

教育カフェ 静岡

教育カフェ 静岡

教育カフェ 静岡

教育カフェ 静岡

教育カフェ 静岡

教育カフェ 静岡

 

 

教員と親御さんが話せる場が欲しい

教員と親御さんが話せる場がやはり少ないことが課題になっているようです。

「親」と「教師」では、当たり前ですが子どもの見え方が違います。

そのお互いの意見の違いや、共有をしっかりしていくとが大切ですが、なかなか時間を作ることが難しいようです。

一人一人人間は違います。

そのため、教員同士でも様々な意見があるため、職員の中でも方向性を意識していらっしゃるそうです。

教育を話せる場が重要

教育について話したい人も話せる人もたくさんいる。

教育について聞きたい人もたくさんいる。

けれど、場所がない。

需要がある上に供給もある。

にもかかわらず、世の中に溢れていない気がする。

それは何故なのか、という疑問に気づけた。

 

これからも場を作る。整える。

需要も供給もあるなら、失敗することはほとんどない。

まず、スピーカーさんと私がいれば、すでに二人。

社会が成立している。

だから絶対に失敗はない。

イベントは必ず成功する。

けど、絶対条件は場所。

今は、静岡駅前の「So Juice」さんでだけの開催させてもらっていて、ここがすごく良い。

いつもありがとうございます。

教育カフェ 静岡

無料動画セミナー:子どもがみるみる成長する3つのポイント

・毎日子どもを叱ってばかりで、本当に疲れ切ってしまう

・どうしてこんなに落ち着きがないのだろう

・いつになったらこの子は、自分のことができるようになるの・・。

・このまま放っておいたらこの子は将来どうなってしまうのかしら。

いつから悩んでいますか?

自分なりに色々と手を尽くしたけれど、どうしようもできなかった・・・。
そんな、あなたのためにメールマガジンを書きました。

 

あなたはご自分のことを責めてしまっていませんか?

 

「子どもがいうことを聞かないのは、母親である私のせいかも・・・。」

「きちんとしつけなきゃ・・・。」

「一生懸命やっていてもどうにもならない。私ってダメなのかな。愛が足りないのかな」

いいえ、そんなことはありません。

愛は十分に足りています。

 

必要なのは、あなたの今ある愛と子どもをサポートする新しい知識です。

 

また、ラクタスメルマガ会員になると、以下のものをプレゼントしています。

  1. 子どもがみるみる成長するメールセミナー

  2. 会員限定記事

  3. 会員限定動画

  4. 会員限定のウェブセミナー

  5. メール会員だけがみられるメルマガ


 

ラクタス通信
第1回 【子どもに気持ちが伝わらない本当の理由】

第2回 【子ども悪くないなら、誰が悪い?】

第3回 【子どもをサポートするための3つのポイント】

第4回 【〇〇することの大切さ】




「子どもがみるみる成長するメールセミナー」の詳細を知りたい人は下記より今すぐ詳細をチェック!

 

今すぐ詳細をチェック

SNSでもご購読できます。