東日本大震災の傷跡は今

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
青森から、車で静岡に戻っています。
今回の旅は、東日本大震災被災地を回ることにしました。
多くを回ることはできませんが、実際に見て見たかったのです。
今日は、旧石巻市を回りました。

東日本大震災の被災地を初めて見た

6年前の3月11日、私はインドネシアで旅行をしていました。
地震が起こった日、一日中日本の様子がインドネシアのテレビに流れていたことを覚えています。
しかし、実際に現地を見たことはなかったです。
旧石巻市で商店街だった場所は、未だトラックが行き交う復興途中の地域でした。
一本だけ残っていた木が、とても寂しげでした。
その下には、神社があり、お供え物がいくつかありました。
通っている人がいるようでした。
そこから車で3分ほどの場所に、「がんばろう石巻」の看板がありました。
横にあった説明看板の文字を追っていくほどに、目頭が熱くなりました。
自分にできることはなんなのだろう、と改めて思いました。
生かされた人間として、これから何を遺していけるだろう、と。
南浜つなぐ館では、様々な資料を見ることができます。
その後、仙台に訪れ、今日はゲストハウス「けやき」に泊まります。

左は「ぐらたん」さん。

今は、外国の方と交流をしています。
ドイツ人は「ずんだ豆」が苦手なようです。
======
旅の情報は、クラウドファンディングを応援してくださった方々にFacebookグループ上で非公開で公開しています!
現在110%で目標達成しました^^ 応援ありがとうございます!!感謝です^^
https://polca.jp/projects/H6koyIClZ55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*