自己評価

モンスターペアレントはいない。必要なのは相談できるシステム作り

相談窓口 学校 

という考えに立っています。
モンスターペアレントと言われたくないがゆえに学校に相談できないという保護者さんと会うことがあります。
報告にもならない相談でさえ連絡しづらいのでは本末転倒だと思う。
それでは教育の質は向上しないし、適切なフィードバックは受けられないと思います。

続きを読む

【家庭と学校のすれ違いをどう解決するか。】 

問題行動 チェックツール
子どもの行動を見るときに、家庭と学校とですれ違いが起きることがあります。
それは、それぞれ「主観を持っている」ためです。
 
家庭では、「小さな集団としての親からの主観」
学校では、「大きな集団としての教師からの主観」
社会では、「一定の目的をもつ組織としての主観」
 
その主観をまず、可視化し、誰がどのくらい困っているかを見えるようにすることで、より良いサポートができます。

続きを読む

子どものできた!を増やす3ステップセミナー in ハッピーテラス静岡駅南教室

子どものできたを増やすセミナー
【子どもたちの「できた!」を増やしませんか?】
片付けだったり、宿題だったり、支度だったりまだまだ「できないこと」が多い子どもたち。
彼らだってもっとできるようになりたい!
その気持ちに寄り添うのは、大人の役割ですよね。
 
「子どもの”できた!”を増やす3ステップセミナー」
 ハッピーテラス駅南教室さんにて開催いたします。

続きを読む

子どもの自己肯定感を下げる 7つの「絶対に言ってはいけない言葉」

子ども 特性 理解

「自分を大切にする気持ち」である自己肯定感を高めることで子どものこれからの人生はより豊かになっていきます。

「すごいね。」「がんばっているね。」といった励ましの言葉は、自己肯定感を高めます。

では、どんな言葉は「NGワード」なのでしょうか。

実は、いつもいいがちなあの言葉です。

 

続きを読む

自己肯定感の高い子どもに育てる5つのポイント

いくつになっても子育ての悩みは尽きないものです。

つい、子どもを叱ってしまう・・・

怒っちゃダメなのはわかっているけれど・・・

できることよりも、できないところに目が向いてしまう。

そもそもいいところなんてひとつもない!!

このままでは子どもの自己肯定感はどんどん下がってしまいます。

どうしたらよいのでしょうか。

続きを読む